ウォーターキーパー 災害非常用浄水器




本当の非常時に、必要な援助は届きません。 周囲からの援助が届くのは災害が起ってから2〜3日後です。 その間、自力でどう過ごすか、特になくてはならないのが 「水」の確保です。

「ウォーターキーパー」は、電気や動力等何もなくても、落差だけで浄水出来ますから、非常時に確実に「水」を作る事が出来ます。1回の作業で5リットルのろ過が出来、10回分、合計50リットルの水が作れます。ろ過方法は浄水場での急速ろ過方式を採用していますので、安心・確実です。「非常時用浄水システム」としてこの方式を採用した始めての商品です。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。